大田区・世田谷区に2店舗!「整足院」で足の悩みを最短で解消

 

足

今回は当院で1番多い症状の

「外反母趾」

についてお話ししていきたいと思います。

 

【定義】

親指が小指の方向に

15°以上曲がると「外反母趾」、

30°以上曲がると、

痛みがあっても無くても…

すでに体の上部に影響を及ぼしている状態

となります。

 

【影響】

痛みが無くても、親指の力が無い状態なので…

しっかり踏ん張って歩けない、

まっすぐ蹴り出せない状態になり、

歩くたびに「ねじれ歩行」となります。

極端に言うと、軽い捻挫を繰り返すような歩き方になります。

そのようなねじれの衝撃が、

足首、すね、ひざ、股関節、腰、背中、首 等に加わり

足首の慢性痛や、膨らんで脂肪を蓄えたり、

膝の変形性関節症、すねのハリ、

O脚・X脚、下半身太り、

股関節痛、骨盤のゆがみ、脚長差、

背中のハリ、側弯症、等に

つながっていってしまいます!

また親指に荷重出来ず、

かかと重心・後ろ重心になる為、

「過剰な衝撃」も加わって、

ひざ・腰・首 等

体の上部に影響していきます。

【まとめ】

外反母趾があることにより、

足そのものの症状だけでなく…

痛みがあっても、無くても、

「過剰な衝撃」と

「過剰なねじれ」が

体の上部に悪影響を及ぼしている!

ということになります。

あなたの、

なかなか治らない・慢性化した、

首コリ・肩こり・腰痛・ひざの痛み 等は

「足」に原因があるかもしれません。

その場合は、

患部だけではなく、

足と腰

足とひざ

足と首

を同時に治療をしていく必要があります。

また次回も、外反母趾について書いていきたいと思います。

よろしくどうぞ☆

「整足院」外反母趾・足の痛み専門店 PAGETOP