大田区・世田谷区に2店舗!「整足院」で足の悩みを最短で解消

「寝具」について

最近、ようやくオーダーメイドの「枕」を買いました!

言わずもがな「寝具」はとても重要で、

寝ている間に疲労が回復できないことは、

「致命的」となります。

 

どんなに食事や運動や、靴や歩き方を注意していても、

睡眠時の回復が疎かであれば、

治るものも治らなくなってしまいます。

 

患者さんとのコミュニケーションの中で、

普段の生活についてよくヒアリングしますが、

「睡眠」も優先順位の高いチェック事項になります。

 

よく聞かれる話ですが、

人生の1/3は睡眠時間です。

平均的な人は、ざっくり人生の25年間を「寝て」過ごしています。

 

人によって、

  • ショートスリーパー(6時間未満)
  • バリュアブルスリーパー(6〜9時間)
  • ロングスリーパー(9時間以上)

に分かれます。

 

エジソンやナポレオンはショートスリーパーで、

アインシュタインはロングスリーパーだったと言われています。

人口の大多数はバリュアブルスリーパーで、

個人差でショートかロング寄りという感じのようです。

 

「睡眠時間と性格」は関係性が強く、

ショートスリーパーは、外向的でストレスを溜め込みづらく、

ロングスリーパーは、内向的でストレスを溜め込みやすい傾向があるようです。

※あくまでも傾向です。

 

睡眠時間の長さは脳の疲労度合いと比例し、

「脳のストレス耐性」が強く関与していると考えられます。

 

枕が合っていない方には、

バスタオルを丸めて作る

「簡易的な自家製枕」を教えたりしていましたが、

オーダーメイドの枕を作れれば、

崩れを起こさず、安定性は高くなります。

 

タナカふとんの「じぶんまくら」オススメです☆

http://jibunmakura.com/

 

 

「整足院」外反母趾・足の痛み専門店 PAGETOP